エクリン汗腺から汗が出る要因

私たちの身体にある汗を出すエクリン汗腺について、
ここで詳しくその要因を見ることにします。
なお、ここでの要因は顔汗だけではなく、身体全般に出る汗についてです。

 

エクリン汗腺から汗が出る要因は3つある

汗が出る全般的な要因は、温熱性発汗、精神性発汗と味覚性発汗です。
以下に詳しく見てみましょう。

 

温熱性発汗の要因

温熱性発汗は¥汗が出る根本的な要因で、スポーツなどで身体を動かした時や、
暑い環境にいると体内に熱が籠ります。
この熱は汗を出す事で体温を下げようとしますが、これが温熱性発汗です。
私たちの平熱は大体36℃ですが、37℃〜38℃になると身体が暑いと感じます。
体内温度が高くなると快適な環境ではなくなり、
高くなり過ぎると生命の危険性があります。
そのような事態にならないように温熱性発汗で体内温度を調節しているのです。

 

精神性発汗の要因

精神性発汗とは精神的なプレッシャーを感じた時に出る汗です。
いわゆる冷や汗も精神性発汗の典型的なものです。
人前に出るのが苦手な人が大勢の前で話をしなければならないと
緊張してストレスになり手の平や顔などから汗が出ます。
また、自律神経の乱れや更年期障害が原因の汗も精神性発汗と考えられます。

 

味覚性発汗の要因

味覚性発汗は刺激性発汗と同じで、辛いものを食べた時に出る汗で、
また暑い夏に熱いラーメンなどを食べると出ますが、これは体温を調節するためです。
したがって、辛い刺激が強い食べ物が苦手な人は、辛い食べ物に挑戦する際には、
あらかじめ汗がでることを覚悟しましょう。手汗抑える方法.net